沈思雑考Blog

ソレイユ経営法律事務所の代表である弁護士・中小企業診断士
板垣謙太郎が日々いろいろと綴ってゆく雑記ブログです。

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 2022年7月
    « 6月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • アーカイブ

  • 法律相談
  • 顧問契約

308)事務所開設10周年!

今日、6月1日は、事務所開設記念日。
いよいよ、当事務所も開設10周年!

当初、弁護士1名・事務員2名でスタートしたが、
気付けば、弁護士3名・事務員4名となった。

そして、2017年の後継体制移行を睨んで、
目下、弁護士1名の追加を計画しているところ。

本ブログも、5ヶ月ぶりに更新しているのだが、
実は、1月下旬から原因不明の体調不良に陥った。

今年の正月には、下記のように記事を締めくくり、
かなり威勢の良い感じだったのにねえ……。

とにかく、
「明るい未来」を信じて、
「希望を最大化する」生き方を実践する!

これこそが、今年以降の私の人生哲学!
と固く決意した今年の正月だ。

妻ともども、
「メンタルは、常に20歳若く」、
そして、できれば、
「体も、常に10歳若く」を目指したい!

とまあ、今年のスタートは良かったのだが、
体調不良というのは、いわゆる睡眠障害。

ご経験の方も多かろうが、
睡眠障害というのは、ホントに辛いものだ。

あらゆるモチベーションが下がるし、
何と言っても、脳自体が全く働かない。

当然ながら、仕事にも支障が出て、
まるまる1週間休むなんてこともあった。

多方面に御迷惑を掛けてしまう事態となり、
本当に申し訳ない限りであった。

睡眠障害になると、血圧が高くなり、
血圧が高いせいで、心臓がバクバクして、
さらに眠れなくなるという悪循環。

そこで、取りあえず、内科に行って、
いろいろな角度から身体チェックをした。

結果、身体に異常は無く、
もっぱら「メンタル」に起因するであろうと。

でも、ズバリこれ!っていう原因が不明なのだ。

勿論、常にストレスフルな仕事ではあるけど、
それは、四半世紀に渡って一緒だし、
特に負荷の掛かる仕事を抱えていた自覚もない。

まあ、無自覚のままに、
いろいろなメンタル負荷が蓄積したんだろうね。

でも、このことがあって、
改めて、身体のことや、仕事のやり方など、
様々なことを見直すきっかけになって、
本当に有り難い経験であった。

お陰様で、4月以降は、すっかり回復。
よく眠れるし、血圧もすこぶる安定。

趣味のロードバイクも、
4月に「しまなみ海道」でのイベント完走、
5月に「琵琶湖一周」を仲間たちと完走、
など、楽しませてもらっている。

このようにメンタルが安定した要因の1つに、
下記書籍との出会いもあった。

「精神科医が見つけた 3つの幸福」
(樺沢紫苑著、飛鳥新社刊)

著者は精神科医で、
医学的に「幸福には3つの種類がある」
ということを主張しているもの。

その3つの幸福とは、次のとおり。
(1)セロトニン的幸福
   =心と体の健康
(2)オキシトシン的幸福
   =つながり・愛
(3)ドーパミン的幸福
   =成功・お金

そして、著者が最も訴えたいのは、
上記の3つの幸福を求める「順番」。

(1)と(2)を充足した後に、
初めて、(3)を求めるべし、
ということだ。

この考え方は、
マズローの欲求5段階説にも通じるが、
確かに、ドーパミン的幸福は、
「もっと、もっと」が永久に続くので、
幸福感が持続せず、欲求不満に陥りやすい。

つまり、(1)と(2)が充足していないと、
かえって、不幸に陥るということなんだね。

今回、睡眠障害を患って、
改めて、健康や家族の大切さを痛感したし、
仕事の心理的な優先順位を下げるだけで、
随分と気持ちが楽になった気がする。

そうそう、6月1日は、
事務所の開設記念日であるとともに、
我々夫婦の結婚記念日でもある。

今年は、26回目の結婚記念日。

昨年の銀婚式を契機に、
昨年から「夫婦で日本一周旅行」を実行。

昨年の東北旅行に続き、
今年のGWは九州旅行に行ってきた。

ホントに楽しい旅行で、
「オキシトシン的幸福」が充足されたねえ。

この日本一周旅行計画は、あと7年で完遂予定。
そして、それが達成された翌年には、
「弁護士引退」というのが私の人生計画だ。

とにかく、
「セロトニン的幸福」と
「オキシトシン的幸福」の充足!!

これこそが人生の豊かさを約束してくれるもの。

さあ、人生、楽しむべしだね!!