沈思雑考Blog

ソレイユ経営法律事務所の代表である弁護士・中小企業診断士
板垣謙太郎が日々いろいろと綴ってゆく雑記ブログです。

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 2024年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • アーカイブ

  • 法律相談
  • 顧問契約

320)投資・勉強・ダイエット

投資・勉強・ダイエット。
この3つは、とても似ている。

いずれも、
現在の「快」を抑制して、
未来の「快」を得よう、
という試みだからである。

投資は、
現在の「消費」という快を抑え、
未来の「資産増殖」を目指す。

勉強は、
現在の「遊興」という快を抑え、
未来の「学力向上」を目指す。

ダイエットは、
現在の「食事」という快を抑え、
未来の「健康増進」を目指す。

どれも、
人間心理の上では、
かなりハードルの高いものばかり。

人間心理には、
現状維持バイアス、
現在志向バイアス、
などがある。

現状維持バイアスは、
変化を避けて現状維持を求める、
現在の状況よりも好転する、
とわかっていても行動できない、
という心理傾向だ。

現在志向バイアスは、
将来の大きな利益よりも、
目先の小さい利益を優先してしまう、
という心理傾向だ。

まさしく、
投資・勉強・ダイエット、
いずれに対しても、
これらの心理傾向が悪く作用して、
目標達成を困難にしてしまう、
ということなんだよねえ。

さてさて、本年も、
アッという間に、下半期突入。

で、私個人の下半期の課題は、
ズバリ、健康的なダイエット!!
ということだ。

それにしても、
私は、半世紀に及ぶ人生の中で、
何回、ダイエットを決意したことか。

お陰様で、
投資と勉強については、
何とか、自身の目標は達成した。

そして、投資も勉強も、
さほど、苦手意識もなく、
概ね、順調に継続するこができた。

だが、だが、である。
このダイエットだけは、
どうにもこうにも、上手くいかない。

妻にも確認したが、
結婚してから、2回だけは、
「一時的」にダイエット成功!!
という経験がある。

しかしながら、
案の定、その後は、
見事なまでの「リバウンド」である。

投資・勉強とダイエットの「差」。
この謎を解明しないことには、
何度、挑戦しても、結果は同じはず。

そこで、自分なりに、
必死で考え、自己分析してみた。

結果、自分なりの答えは、
次の2つの「ぼんやり」が原因では?
ということであった。

1つ目は、ぼんやりとした危機感。

投資については、
我々のような自営業者は、
働けなくなったら全く保障がないので、
自身で計画的に資産形成すべし!
ということは明確に自覚できるから、
危機感は十分に持っている。

勉強については、
自身のキャリアプランとして、
この分野を習得したい!
この資格を取得したい!
そして、仕事の幅を広げたい!
という目標が明確であるから、
同じく危機感は十分にある。

ところが、
ダイエットについては、
肥満は万病の元で、痩せるべし!
という命題自体が、
あまりにも「ぼんやり」としていて、
切迫した危機感がないのだ。

有り難いことに、
今のところ、肥満による病気発症、
という事態には至っていないので、
本当にそうなる前に、
真剣に危機感を持たねばならぬ!
ということなんだよね。

2つ目は、ぼんやりとした数値目標。
特に、プロセスの数値化が無かった。

投資については、
金額という明確な数値目標があるので、
家計の現状を把握し、
その中からいくらを投資に回し、
将来的な目標達成までのプロセスを、
金額によって数値化した上で、
事細かにプランニングしていく。

勉強については、
習得すべき事項の分量が明確なので、
仕事とプライベートの時間を把握し、
勉強に充てるべき時間を算出し、
受験当日までのプロセスを、
時間によって数値化した上で、
事細かにプランニングしていく。

つまり、投資も勉強も、
ゴールから逆算した上での、
日々の活動目標が明確で、
プロセスが数値化されているのだ。

ところが、
私の過去のダイエットでは、
何となく何キロ程度は減量したい、
といった程度の目標設定のみで、
その設定自体が「ぼんやり」だし、
日々の食事や運動の努力目標も、
同じく「ぼんやり」だったのだ。

毎回の食事が何カロリーだとか、
毎回の運動が何カロリーだとか、
それらを1回サボると、
次回の食事や運動において、
どの程度の影響が及ぶのか?
ということに無関心であり、
プロセスの数値化が、
全くできていなかったワケだ。

要するに、
ただ、「ぼんやり」と、
何となく食事を控え目にし、
何となく運動を継続して、
ただ単に、体重計だけに乗って、
日々の体重増減に一喜一憂、
なんていうやり方だったんだよね。

特に、食事については、
どれほどのカロリー摂取なのか?
すら全く分からない状態だったので、
まさに、完全なる感覚中心で、
いい加減もいいところであった。

ということで、
今度こそは、キッチリやる!
という決意のもと、
シッカリとカロリー計算をする!
ことにしたのである。

そこで、採用したのが、
カロリー計算のアプリ。

食事と運動を記録すれば、
1日のカロリー収支が分かる!
という優れものだ。

今日で、導入から11日目だ。

さあて、
とにもかくにも、
まずは、数ヶ月は継続したい!

そして、
私の苦い挫折の歴史に、
今度こそ、ピリオドを打ちたい!

本当に、本当に、
今度こそ!!!