事務所紹介About Us

ソレイユ経営法律事務所および、当事務所の所属弁護士についてご案内いたします。

弁護士・中小企業診断士
 板垣謙太郎からのご挨拶

この度は、ソレイユ経営法律事務所のホームページをご覧頂きまして、誠に有り難うございます。 当事務所代表弁護士・中小企業診断士の板垣謙太郎と申します。 2017年(平成29年)4月現在、弁護士21年目、中小企業診断士7年目の48歳です。 当事務所は、「個人の皆様に対するリーガル・サポート」(法律問題のサポート)と「中小企業の皆様に対するトータル・サポート」(法律問題・経営問題の総合サポート)を標榜して、平成24年6月に開設した弁護士・中小企業診断士事務所です。  事務所名に冠した「ソレイユ」とはフランス語で「太陽」や「ひまわり」を意味します。 ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、弁護士バッジは「ひまわり」に「天秤」をあしらったデザインになっています。 ひまわりは太陽に向かって明るく、力強く咲くことから、「正義に輝き、自由に羽ばたく」ことを連想させ、「自由と正義」の象徴とされています。 天秤は申し上げるまでもなく、「公正と平等」の象徴です。   当事務所はひまわりが象徴する「自由と正義」を徹底的に追求し、そして、太陽のごとく「温かくて明るい」事務所作りを目指して参ります。

前置きが長くなりましたが、クライアントとなられる皆様へご挨拶申し上げます。

弁護士をお探しの個人の皆様へ

一般の方が、弁護士に相談しようと思うような「一大事」に遭遇することは、人生において何度もあることではありません。 その意味で、皆様と当事務所との出会いも、まさしく「一期一会」であろうと思います。   特に、弁護士の良し悪しを一般の方が「事前に知る」術はありませんので、一度きりになるかも知れない弁護士との出会いが「嫌な思い出」とならないよう、最善の努力を尽くす所存です。   代表である私自身、決して能力に秀でた弁護士ではありませんが、ただただ愚直に、皆様の「納得」いく解決に向けて、微力ながら尽力したいと決意しております。

中小企業(法人・個人事業者)の皆様へ

中小企業の皆様と弁護士・中小企業診断士とのお付き合いは、比較的「長い」ものになることが多いかと思います。 継続的かつ膨大な経済活動をする企業の場合、日常的に法律問題・経営問題に直面します。 にも関わらず、弁護士・中小企業診断士に「気軽に」相談されることは少ないようで、中小企業の皆様と弁護士・中小企業診断士との距離は、まだまだ「遠い」のが現状です。 一方、信頼できる弁護士・中小企業診断士が見つかりさえすれば、その距離は一気に「接近」し、長いお付き合いに発展することが多いのもまた事実です。 私自身、中小企業の皆様から見て、「敷居の低い」弁護士・中小企業診断士となれるよう心がけているところです。   当事務所が標榜する「中小企業の皆様に対するトータル・サポート」が真の意味で実現するよう、全力で日々精進して参ります。

ソレイユ経営法律事務所の基本理念

当事務所は、 《クライアントの皆様お一人お一人に、最上級の「安心」と「納得」をお届けすること》 を事務所経営における基本理念としております。 即ち、将来に対する「不安」を「安心」に変え、現在の問題に対する「不服」を「納得」に変えるお手伝いをさせて頂くこと── これこそが弁護士・中小企業診断士に課せられた最大の「使命」であると心得ています。 その使命を全うすべく、全身全霊を献げて職務に望む決意でございますので、今後とも、よろしくお願い申し上げます。

ソレイユ経営法律事務所 代表 弁護士・中小企業診断士 板垣 謙太郎