沈思雑考Blog

ソレイユ経営法律事務所の代表である弁護士・中小企業診断士
板垣謙太郎が日々いろいろと綴ってゆく雑記ブログです。

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • 2023年2月
    « 8月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
  • アーカイブ

  • 法律相談
  • 顧問契約

270)自分との対話

梅雨、真っ只中。
今年は、なかなか梅雨らしい梅雨なのかね。

ということもあってか、
たまに、梅雨の晴れ間と土日が重なると、
走りに興じる多くのロードバイカーを見かける。

私も、土日に特段の用事も無い!ともなると、
数日前から、スマホで天気予報をチェックし、
「これは行ける!」
と踏んだならば、遠足前の小学生のごとく、
ワクワクしながら、「走り」の準備をしている。

昨年10月にロードバイクを購入し、
11月には、弁護士仲間でサークルを結成。
今春からは、月1回の「定例走行会」を実施中。

もちろん、月1回の走りでは不十分なので、
毎日のローラー台は欠かさず、
暇な休日と晴天が重なった日には、
街乗りしたり、サイクリングロードに行ったりと、
自転車ライフを満喫している今日この頃だ。

まあ、自分でも驚くべき「ハマリよう」なり。
でも、一体、何がこんなにも楽しいのだろうか?

以前にも下記ブログで記載したとおり、
1つには、「無心になれること」なんだろうね。

「258)自転車=マインドフルネス」

258)自転車=マインドフルネス

そして、もう1つには、「自分との対話」だね。
言うまでもなく、自転車のエンジンは、
「己の人力のみ」
なのである。

毎回、自分の体調は違うものだし、
以前よりも、自分が成長していれば、
理屈抜きで、ホントに「うれしい!」もの。

自分の体は、日々・刻々と変化するので、
「自分との対話」
というのは、決して飽きないものなんだよねえ。

弁護士仲間で結成した「遊輪会」のメンバーも、
どんどん、目に見えて成長しており、
お互いの刺激になっているはず。

ある女性弁護士は、
1ヶ月間の「自主トレ」の結果、
前回の定例走行会では、劇的に走りが向上し、
若い男性弁護士らを軽々と置き去りに!

前回の定例走行会では、
三重県伊勢市と南伊勢町の堺にある
「剣峠」
に上り、本格的な「ヒルクライム」に挑戦!

なかなかの「体育会的ハードさ」だったのだが、
自主トレの重要さを皆が実感したねえ(笑)。

今後も、遊輪会としては、
「琵琶湖一周」
「シマノ鈴鹿ロードレース」
「しまなみ海道」
などの走行会を企画しているところ。

今から、ホントにワクワクだ(笑)。

そして、自転車は、
その用途に応じて、様々な種類があるので、
自転車や部品のコレクションも楽しみの一つ。

私も、
・長距離用(グラベルロード)
・レース用(ロードレーサー)
・オフロード用(マウンテンバイク)
・街乗り用(ミニベロ)
と用途に応じて、自転車を使い分けるべく、
自転車コレクションを実践。

今日は、どの自転車で、どこに行こうか?
と考えるのも楽しいプロセスだよねえ。

とにもかくにも、
自転車を毎日漕ぐようになって、
確実に、健康には近づいている実感がある。

昨年は、人間ドックで再検査となり、
本気で健康を意識した次第だが、
先日の人間ドックでは、あらゆる数値が改善し、
医師からもお褒めの言葉を頂戴した。

ロードバイクを始めてから、
10kgほどの減量に成功したが、
現在は、体重は「下げ止まり」状態。

まあ、おそらくは、筋肉量も増加しているから。
と、ポジティブに考えている(笑)。

ただ、今までのダイエットとは異なり、
今回は「減量目的」ではなく、
自転車を漕ぐのが楽しくて続いているので、
リバウンドの危険性は、かなり低いはずだ。

残り30年ほどの人生。
目一杯楽しむためには、健康が最重要。
そのためには、日々の
「自分との対話」
が何よりも大事だよね!!